フェイシャルエステのお得な体験キャンペーン

フェイシャルエステの申し込み予約~予約完了までの流れ!初めての方も安心!

初めてのフェイシャルエステ。候補のサロンを絞り込んで、いざ予約!……と思ったものの、「どうやって予約をしたらいいの?」という人もいることでしょう。

フェイシャルエステの予約方法には大きく3つあります。

電話で予約する方法、直接サロンに行って予約する方法、そしてネットで予約する方法です。ここでは、一番簡単なネットでの申し込み方法について解説したいと思います。


まずは、仮予約をしましょう!

フェイシャルエステをネットで申し込む場合は、まずはオンラインにて仮予約をすることになります。

今回はスリムビューティハウスの体験キャンペーンに申し込みをする時を例にしてご説明してます。流れは次のとおりです。

①ホームページの「今すぐ体験する」という項目を選択する

まずは、スリムビューティハウスなど行きたいサロンのホームページを開いて、「今すぐ体験する」という項目を選択します。

②予約フォームの必要項目に入力する

「予約する」の項目を選択すると、予約フォームのページに切り替わりますので、希望の体験コースと希望のサロンを選択してからその他必要項目もすべてを入力しましょう。

予約フォームの内容としては、まずは希望の店舗を選択し、お手入れを希望する日時、希望するコースなどを選択します。そして、氏名や住所、電話番号などの個人情報を入力します。

③予約内容を確認し、仮予約完了!

予約フォームを入力し終えたら、予約内容を確認し、「申し込む」のボタンを押しましょう。これで、仮予約は完了です。

ネット予約が完了になるタイミングは?

仮予約が完了しても、正式にサロン予約ができたわけではありません。ネット予約を完了するには、正式に予約完了までの手順を踏まなければなりません。

仮予約から正式に予約完了するまでの手順は、サロンによって異なりますが、大きく2つの方法があります。

1つ目は、ネットで仮予約を行なった数時間~数日後、サロンから直接電話があり、予約確認を行なうという方法です。

この電話での確認は、仮予約時に入力したフォームの内容で間違いがないかどうかなどの確認となりますので、日時やコース内容などの再確認が主なものとなります。この電話での確認後に、正式に予約完了ということになります。

もう1つの方法は、仮予約完了後に自分のメールアドレス宛に「確認メール」がくるという方法です。

この場合は、送られてきた確認メールに記載されているアドレスをクリックし、「予約完了」までの手続きを行ないましょう。

「予約完了」の手続きが終了したら、サロンからの「予約確定メール」が届きますので、そのメールを受け取ったら正式に予約完了ということになります。

エステ体験の予約申し込み時のポイント

個人情報の入力のポイント

申し込みフォームに入力するのは自分の大切な個人情報なので、情報の取り扱いがしっかりしているサロンでなければ、安易に入力してはいけません。

自分の情報以外は、希望する内容を入力するようになっているので、あらかじめいつどこの店舗で体験キャンペーンを受けたいかを決めておいて下さいね。

だいたいは第1希望から第3希望までの店舗や日時を入力することになりますが、土日祝日はとても混むので、都合がつくなら平日昼間がオススメです。

店舗は、行きやすい場所にあるサロンを選びましょう。

もし気に入ったら本コースを契約するつもりでいるなら、特に自分の家の近くや仕事場から行きやすいところにある店舗がいいですね。

フォームから予約しただけではまだ仮予約

ネットで予約を行なう場合は、まずは「仮予約」を行なった後に、「本予約」の流れになるということを忘れないようにしましょう。

仮予約フォームを入力しても、本予約が完了していないという場合は、まだ正式には予約が取れていない状態ですからネット予約時には注意してくださいね!

申し込みページに入力した連絡先に、サロンからメールや電話で申し込み内容の確認が入ります。日時がいつになるのか確認が済めば、そこで予約完了です。

このサロン側とのやり取りが出来ないと、当日店舗に行っても予約確定されていない場合もあります。

連絡先が携帯電話やメールの場合、自分で着信拒否の設定にしていたり、スパムメールの迷惑メールフィルターなどをかけているとサロンからの連絡がそちらに引っかかってしまう可能性がありますので注意です。

エステ予約申し込みのタイミング

インターネットでの申し込みは、基本的に24時間受付OKとなっているところが多いです。

ただ、例えば体験キャンペーンを受けたい前日に申し込むような場合、18時までといった時間制限があることが多いので注意したいですね。

かなり直近ギリギリの場合は、直接受付電話に電話を入れたほうが確実かもしれません。