フェイシャルエステのお得な体験キャンペーン

フェイシャルエステの料金・費用はどのくらい?支払方法は何がある?

フェイシャルエステの費用相場を押さえておきましょう。

フェイシャルはエステサロンの真骨頂なので、おそらく高いと思っている人が多いのではないでしょうか。でも、実は最近のフェイシャルエステの費用をざっと調べてみる限り、思っているよりは高くないのでは?という感じがあります。

もちろん施術内容にもよりますし、他にも何か肌のトラブルがあって、それも一緒に解消したいと思った場合には、別料金になる可能性もありますのでそこは留意しておきましょう。


フェイシャルエステの料金相場

エステが用意している基本的なコースであれば、だいたい平均的に見て60分5,000円から10,000円という範囲でベースを押さえることが出来そうです。

小顔に戻すための施術としては、二重あごなどの顔のたるみを取るものや、血行を促進してむくみを取るもの、マッサージによるリフトアップなどがその内容になります。

ただ、だいたいはそこに自分が持っている悩み解消のプロセスをプラスするので、ピーリングなど基本的な肌のリセットメニューで3,000円から5,000円くらいがプラスされます。

とは言っても、ピーリングは毎回行うようなものではないですし、必要な時だけプラスアルファする形になるでしょう。

更に毛穴の汚れも解消したいという場合や、シミやシワを改善したいという場合にはイオン導入などがプラスされ、だいたい3,000円から5,000円くらいのプラスアルファになります。

あれもこれもやりたくなりますが、希望するメニューを組み合わせても、1回の施術は平均的に10,000円から15,000円くらいに間に収まるのが相場になります。

もし何かトラブルがあった場合は?

肌にトラブルがあって、通常の小顔ケアだけではうまく行かない場合には、そこに専門的なメニューがプラスされます。

例えば大人ニキビケアをしたいとか、ホワイトニングやエイジングケアをしたいという場合、だいたい時間が10分から20分延長されて、70分から80分でだいたい20,000円くらいの価格相場になります。

もちろん予算が許せば他にもシミ・シワ・くすみなどの解消を加えてアンチエイジングコースにすることも出来ます。

基本よりはもちろん費用は高くなりますが、一気にすべて顔のコンディションを整えてしまいたいという人にとっては、まとめて受けたほうがかなり割安になる場合が多いです。

フェイシャルエステの料金の支払い方法は?

エステサロンの体験コースは、高くても10,000円前後ですから現金払いでも特に問題ありませんよね。

しかしコース契約するとなると、安くても数万円、コースによっては数十万円というお金を支払う必要があります。ですから現金一括で支払うのは難しいと感じる人も少なくありません。

そこで、ここではエステサロンの支払い方法について説明していきます。どんな支払い方法があるのか、また都度払いは可能なのかといった点についてお伝えしますので、これからエステサロンに通うことを考えている方は参考にしてみてくださいね。

料金の支払い方法は大きく5つある

現金一括でコース料金を支払いできる人は、そう多くはいません。ですから多くのエステサロンでは現金一括払い以外の支払い方法でも受け付けています。

支払い方法はエステサロンによって多少異なりますが、一般的に5つの支払い方法があります。

1.現金一括払い
2.クレジットカード払い
3.ローン払い
4.月額制
5.都度払い

それぞれの支払い方法を詳しく解説していきたいと思います。

現金一括払い

施術料金を現金一括で支払います。分割で支払うと手数料などが加算されてしまいますが、現金一括払いだと、手数料などが取られない分、支払い総額は一番お得になることが少なくありません。

ただし、デメリットとしては多額の現金を持ち運ばないといけないということと、一度にまとまったお金が必要になるという点があります。

クレジットカード払い

ほとんどのエステサロンでは、クレジットカードで支払いが可能です。

クレジットカードで施術料金を支払うと、多額の現金を持ち歩く必要がないというメリットがあります。また一括払いであれば、利息も付きませんから支払い総額は現金一括払いと同額で済みますし、カードのポイントも貯まりますから、お得感もあります。

デメリットとしては、一度に多額のお金が引き落とされてしまうという点です。さらに、分割で支払う場合は利息が付きますし、もし途中で解約したり、クーリングオフをしたりする場合はカード会社にも連絡をしなければいけません。

ローン払い

大抵のエステサロンでは、一度にまとまったお金が払えないという人にはローン払いを提案します。ローン払いだと、月々分割で決まった額を支払っていけばいいので、一度にまとまったお金を用意する必要はありません。

ただし分割で支払う分、利息が付きますので支払い総額は一番高くなるというデメリットがあります。

都度払い

一度にまとまったお金を支払う必要はなく、お手入れを受けに行く時にだけ支払う方法です。コース契約をしたりすることなく、好きな時にお手入れに通って、いつでも通うことができるというメリットがあります。

ローン払いとの違いは、ローン払いは施術料金の総額を分割して支払っているのに対して、都度払いは1回1回のお手入れ毎の料金を支払っているという点です。ですから都度払いの場合はエステサロンに通うのを辞めてしまえば、支払う必要はありません。

しかしローン払いの場合は、途中でエステサロンに通うのを辞めてしまったとしても、契約したコースの解約をしない限りは月々支払いの必要があります。

デメリットとしては、コース契約の場合は1回ごとの施術料金が割安になっていることが多いのに対し、都度払いの場合は1回ごとの施術料金は割高になるケースが多いということです。ですから20回エステサロンでの施術を受けた場合、同じメニューを20回でコース契約をしている人と比較すると、支払い総額は多いことが少なくありません。

定期的にエステサロンでの施術を受けることを決めている人にとっては、都度払いはお得な方法ではありません。