フェイシャルエステのお得な体験キャンペーン

リンパドレナージュの効果は?即効性のある顔のリンパマッサージを自分でやる方法・やり方

フェイシャルエステの定番メニューの1つが『リンパドレナージュ』でしょう。

リンパドレナージュは、リンパの流れを良くする働きがあるお手入れということは誰もが知っていることだと思いますが、そもそも「リンパって何?」「リンパの流れを良くするとどんな効果があるの?」という人もいることでしょう。

ここでは、リンパドレナージュにまつわるそんな疑問にお答えします!


リンパとは?

リンパとは、血液のようわたし達のカラダ全体に流れているものです。

リンパには、『リンパ管』『リンパ液』、そして『リンパ節』とがあります。そして、これらをまとめて『リンパ』と呼んでいます。

・リンパ管

リンパ管は、リンパ液の通る細い管で、血管のように全身に網の目状に広がっているものです。

 

・リンパ液
リンパ液とは、リンパ管の中を流れる液体です。この液体は、血液中の血漿と呼ばれる成分に由来するものですが、赤色ではなく無色透明です。

 

・リンパ節

リンパ節とは、リンパ管の合流している部分のことで、全身に800ヶ所ほどあります。

リンパ液には、身体中の老廃物や有害物質が集められます。そして、これらの有害物質はリンパ管を通って体外に排出されるようになっています。

それで、リンパの流れが悪くなってしまうと、有害物質や余分な水分が体内に溜まってしまうので、身体がむくんだり、免疫力が低下したり、疲労が溜まったり、といった症状がみられるようになります。

リンパドレナージュを解説

リンパドレナージュとは?

リンパドレナージュとは、簡単にいうと「リンパの流れを良くするためのマッサージ」のことです。

リンパドレナージュはすっかり有名になったマッサージの手法です。特に身体のどこかしらにむくみが出ている場合に改善するのに適した施術で、顔だけでなく手や脚にもしっかり効果をもたらしてくれるマッサージ法です。

小顔エステでも必ずと言っていいほどリンパドレナージュのメニューは入っています。

顔の容量が余計に増えている原因は、流れにくくなった老廃物のせいだという場合が多いわけですね。だからスッキリ流すリンパドレナージュなら小顔エステにもピッタリなわけです。

マッサージといっても、力を入れずにソフトタッチでさするような感じで行なわれます。

リンパ管に軽く圧力を加えて刺激を与えながら、リンパの流れに沿って一連のマッサージを行うことで、滞ったリンパの流れをスムーズにすることができるというメリットがあります。

フェイスリンパドレナージュとは

体重が増えたわけでもない、身体が太ったわけでもない、なのになぜ顔だけがこんなに大きく見えるの?という人は、リンパドレナージュで余計な老廃物をキレイに流す必要があります。

むくみは足に出やすいですし、お酒や塩辛いものを食べ過ぎた翌朝に顔がパンパンにふくれている場合もあります。

でも、こうしたわかりやすいむくみだけでなく、実は日常的に顔の容量が多くなってしまっている人も少なくありません。

なんだか昔に比べて顔が重く感じる、首が太く見えるという人は、日常的に起こっている慢性的なむくみに注意したほうが良いかもしれませんね。

むくみ=老廃物の処理遅れです

リンパドレナージュをこうした顔中心に行う場合は、顔だけでなく首、デコルテにかけて丁寧にハンドマッサージを行い、リンパの流れを促進させます。

リンパドレナージュを行うと

リンパドレナージュで要らないものが流れた後は顔が引き締まるので、むくみだけなくたるみも改善されます。

頬のライン、アゴのラインがキレイに出て、目の周りがスッキリするので目が大きくなったように見えるでしょう。

リンパは両耳の下あたりからデコルテに向けて流れていますが、皮膚のほんの表面を流れているので、テクニックが必要です。

肌を刺激しないように美容オイルなどを塗って、絶妙なチカラ加減で流すテクニックが必要です。腕の良いエステティシャンがいるサロンではとても人気の施術ですが、風邪などをひいてリンパ節が腫れている場合には行えません。

リンパドレナージュの効果って?

フェイシャルのリンパドレナージュで滞ったリンパの流れをスムーズにすると、次のような効果が期待できます。

・小顔効果
・シミやシワの改善
・たるみの改善
・ニキビの改善
・くすみの改善

即効性のある効果が、むくみの改善です。

ですから、リンパドレナージュを行なうと、顔のむくみが解消されて小顔になります。

さらに、リンパの流れを良くして、有害物質がきちんと排出されるようになることから、くすみやたるみ、ニキビ、また、シミやシワといった悩みの改善が期待できます。

リンパは、疲れや運動不足など、いろんな理由で滞りやすいので、リンパドレナージュで定期的にリンパの流れを良くしてあげるのは、美肌への近道といえるでしょう。

定期的なケアが必要

リンパドレナージュのスッキリ感は即効性はあるのですが、持続性はあまりありません。

ひとまずの対症療法的な要素が強いので、本当に必要なのは体質改善です。

実際に定着するには3ヶ月くらい定期的なケアが必要だと言われていますし、その間、間食や夜食、アルコールの箇条摂取などは控えなければいけません。

顔のリンパマッサージを自分でやる方法・やり方

とにかく即効で小顔にしたい、結果を出したいという人にオススメのマッサージは、リンパマッサージとリフトアップマッサージです。

これらはフェイシャルの中では華形中の華形、メインディッシュと呼んでもいいものですね。自分で顔のリンパマッサージをやってみたいという方は以下の動画で詳しいやり方が分かるのでやってみましょう。

リンパは流れる方向が決まっているから、適当にやってその方向を間違えてしまうと逆効果になってしまう場合があるから注意が必要です。

上記の動画は顔のリンパマッサージのやり方を分かりやすく解説してくれているのでやり方を知りたいという方にオススメです。

マッサージ前にはリンパ節が集まる部分を揉むなどしてほぐしてから始めるとより効果が出やすく、また風邪などでリンパ節が腫れている場合はやらないようにしましょう。

リンパマッサージが即効性がある理由

リンパドレナージュとも言いますが、リンパの流れを促進させるのがリンパマッサージです。

人は体内で要らなくなった細胞の老廃物を回収して処理するためにリンパ管という仕組みを持っていますが、これは血管のように強制的に中の体液を流す仕組みを持っていません。

だから筋肉の動きでうまく運ぶ必要があるのですが、それが衰えると流すべき老廃物が流れず、その場にとどまってむくみや冷え、血行不良を起こす場合があります。

顔の周辺では耳の下からデコルテあたりに太いリンパ管がありますが、そのへんを丁寧にマッサージすることで顔が1回でスッキリする場合があります。

顔が大きく見える原因がリンパの滞りだった場合には、リンパマッサージはとても即効性があると言われているのです。

滞っていたリンパが流れ出すことですぐに引き締まった顔を取り戻すことが出来るというわけですね。

リフトアップマッサージとは

リンパマッサージと合わせて行うと良いのがリフトアップマッサージです。

これは頬にある筋肉を引き締めて引き上げるだけではなく、顔全体の表情筋をほぐして内部循環を改善するという施術になります。実は顔の筋肉が凝り固まっているために、血行やリンパの流れが悪くなっている場合も少なくないのです。

だからリンパマッサージと組み合わせて行うことで、より即効性のある小顔マッサージが完成するわけです。

こうした引き上げマッサージは、顔だけでなく頭皮にも行うサロンも多いですね。表情筋は非常にたくさん入り組んでいるので、筋肉と筋肉とが交差するポイントを攻めるのも良い方法です。

筋肉とリンパの正常な関係を

上記にあるように、リンパ管には血管のような弁がありません。だから自分の筋肉の動きでちゃんと流してあげる必要があるのです。

顔には表情筋が30種類も走っているのですが、最近あまり使いこなせていない人が多いようですね。これでは確かにリンパがうまく流れなくなって、顔が重くなりがちなのも無理はありません。

筋肉が動かないとリンパも流れない、そして顔がどんどんむくんで大きくなって行くという悪循環は断ち切って、筋肉とリンパの正常な関係を取り戻すのが、小顔への第一歩となるでしょう。